大晦日恒例首都高散歩ツー2017

ワタシの走り納めは、毎年首都高グルグル。

とは言っても、決して、ルーレットではありません。

過去レポ&動画は、

2016年:http://SNS.jp/view_diary.pl?id=1957802985&owner_id=1341224

    http://SNS.jp/view_diary.pl?id=1957825349&owner_id=1341224

2015年:http://SNS.jp/view_diary.pl?id=1949174367&owner_id=1341224

2013年:http://SNS.jp/view_diary.pl?id=1918936747&owner_id=1341224

2012年:http://SNS.jp/view_diary.pl?id=1887110405&owner_id=1341224

2011年:http://SNS.jp/view_diary.pl?id=1809687468&owner_id=1341224

  http://www.youtube.com/watch?v=vVcp6mhtzdg

2010年:http://SNS.jp/view_diary.pl?id=1649309494&owner_id=1341224

  http://www.youtube.com/watch?v=LZ11NsCft2Y

2009年:http://SNS.jp/view_diary.pl?id=1376773236&owner_id=1341224

2007年:http://SNS.jp/view_diary.pl?id=669709860&owner_id=1341224

な、感じでアップしてますので、お暇な方は、ご参照ください。

で、恒例通り、大晦日の昼頃から、降雨の恐怖の中、出撃してきました。

今年は、例年と比べて、驚異的に寒い!

昨年のレポを読むと、気温が終始13〜14度程度だったようなのですが、今年は、4〜5度程度。

ほぼ10度も低い訳で、、、、、。(_)

だものでウェアは、極暖ヒートテックを、長袖と半袖の二枚重ね+ウインドストッパー+ウルトラライトダウンベスト+DAINESE真冬ジャケ(インナー付き)に加えて、電熱グローブ。

かなりの重装備なUNIQLO祭り。

そのおかげで、寒さは殆ど感じることなく快適ライディング。

唯一、時たまパラっと降る雪が、スリップダウンの恐怖を感じますが、まぁそれ程の降雪ではなく。

にしても、ウェアの進歩は凄い。

ワタシの学生時代であれば、上体の動きを阻害するまで、更に何枚も気重ねしても寒かったのに。。。。

12時頃に出撃し、高井戸ランプから4号へ入り、西新宿JCTからC2へ。

熊野町JCT→板橋JCT→江北JCT→小菅JCT→葛西JCTを経由して湾岸線へ。

流石に冷風に当り続けるとトイレが近くなるのでり、大井PAでレスト。(写真左)

大井PAからは、湾岸線を一気に下り、大黒PAへ。

大黒PA周辺では、今回一番の降雨。

今回大黒PAに来たのは、先般購入した魚眼レンズで、大黒PAを覆うループ橋(?)を撮りたかったのですが、、、、魚眼レンズは特殊な形状をしているので、プロテクタを装着していないので、レンズを雨滴で汚したくなく、、、、挫折しました。

まぁ、降雨と言っても路面がWetになる程でもないのですが、、、、まだ新しいレンズなもので。。。

だもので、今回の乗り納めツーのpicは全てコンデジでの撮影になりました。

大黒PAからは、ベイブリッジを渡り、横浜市内を経由してK1で都内に戻ろうとしたのですが、ふとチョンボり、K5に行ってしまった為、生麦JCTで、K1の下りに入り、逆方向から横浜市街を抜け、金港JCT→石川町JCT本牧JCTを経て、再度の大黒PAへ。

ここで、Uターンし、本来最初に走ろうとした順にK3経由でK1へ。

ここら辺のJCT、滅多に使わないので、ナビをつけていないと、戸惑うコト多々。

修業が足りません。

で、横浜を抜けると、陽が姿を見せる程、天候は回復。

ワタシ、横浜とは相性が悪い?(^^;

K1から1号に入り、浜崎橋JCTからC1外回りに入り、竹橋JCTから5号を経由して、再度のC2へ。

そして、堀切JCTから6号に入り、駒形PAでレスト。

ちょっとエネルギー切れになったので、130円で缶のお汁粉を。(写真中)

これ、、、、やけに薄く、イマイチでした(^^;

駒形PAからは、6号からC1外回りに入り、芝浦JCTから11号を経て、湾岸線へ入り、辰巳JCTの辰巳第一PAへ。(写真右)

定番のタワマン夜景のあそこです。

昨年に続き、夕焼け&タワマン夜景を撮ろうかとも思ったのですが、綺麗な夕焼けは無さそうだったので撤退。

ちなみに、夜はこんな感じ。

http://SNS.jp/show_diary_picture.pl?owner_id=1341224&id=1957825349&number=132

退路は、9号からC1内回りに入り、谷町JCTから3号に入り大橋ぐるぐるJCTからC2外回りに入り、西新宿JCTで4号へ戻り、入った高井戸ランプでOUTし、満タン後に帰還。

今年は、近年に無くガラガラで、かなり堪能いたしました。

帰還時間が早かったので、数か月やっていないチェーン掃除をしようかと思ったのですが、、、、、挫折し、Plexusシュッシュを10分やり、終了といたしました。

毎度、す、すまん。。。。m(__)m

新年早々に、きちんとやらねば!!

■走行距離:218.8Km

首都高にスタンドができない限り、これ以上は無理か?