オフコースさよならといちょう並木

写真12017年7月28日2030撮影

昨晩、久しぶりにお気に入りのスポットに行った。自宅から車で20分ぐらいの所にあるいちょう並木、歩行者専用としての414並木道は国内最長だ。

四季に応じていちょうが姿を変えるたびに、最低年4回は行く。何をするわけではないが、ここを歩くととても心地よい()ノ。

今は葉が生い茂っているが、とくに冬のこの道がよい写真2。

写真22015年冬撮影

柄にもなく、ここを歩くたびにオフコースさよならが聞こえて来て、口ずさんでしまう。とくに冬。この曲の2番の歌詞僕が照れるから誰も見ていない道を寄り添い歩ける寒い日が君は好きだったというフレーズは、まさにこうした道を歩くぎこちなくも、微笑ましい二人をイメージする。何度行っても飽きない景色だ。

そうそう、このさよなら、1979年発売のオフコース時代のあのアレンジでの原曲のこと。今の小田和正が歌うさよならのアレンジでは、原曲以上に情景が伝わって来ない。