Fantasista2017

もうイベントが終わって1週間経ってしまいました。

制作日を含めて怒涛の3日間、よく動き、楽しみ、乗り切りました。

大阪から神戸の御影公会堂まで車で1時間と少し。

朝の9時には現地入りし、夜の9時に帰途に着く毎日でした。

制作日だけではなく、2日目(イベント1日目)も舞台上の作品を制作。

Syu先生の作品

私の作品

受付もしながら、その合間に妹や友人が来てくれたら話をしながら一緒に観て回り、友人にはその場でフラワーアレンジメントを楽しんでもらいました。

リハーサルの合間に演奏者もワイワイ言いながら初めてのアレンジ作品作りで楽しかったです。

お教えしながら、今まで知ることのなかったお人柄が作品からうかがえて、急に距離が近くなったような、仲良くなれたような!

同じような素材を使っているのに個性がそれぞれで面白かったです。

このようにして、御影公会堂の一階ホールは私達制作者だけでなく、演奏者やスタッフ、来てくださったお客様の薔薇の作品で飾られました。

また、その中で撮影会も行われていました。

夜の特別企画展は、予約制で御影公会堂食堂名物のオムハヤシのお食事をしていただいてから、ショーがスタート。

1日目はベリーダンス2名、2日目はベリーダンス1名、ポールダンス3名でした。

1日目のショーはダンサーお2人が全体の流れを構成してくださり、ダンスを交互に披露しながら、途中にヘアアレンジをその場でチェンジするというデモンストレーションが入っていて見応えがありました。

最後は観客も巻き込んで一緒に踊りだすという盛り上がりでした。

2日目のショーは、ヘアメイク、ヘッドドレスの制作を公開するデモンストレーションから始まりました。

そしてファンベールを見事に使いこなすベリーダンスの後、幻想的で魅惑的なポールダンスの世界。

舞台上で繰り広げられる美しいショーにうっとりでした。

そして最後はこちらも観客と一緒に踊りだすという楽しいショーでした。

フィナーレでは、主催のSyu先生がいつの間にか2階に上がっていて、薔薇の花びらを撒き散らして感謝と祝福を贈り、感動の中イベントを終えました。

3日間、色んな事があり、全てが順風満帆ではありませんでしたが、それぞれの分野の人が自分のやりたい事を表現して創りあげた世界でした。

今回私の友達も大阪、京都、奈良、姫路から観に来てくれ、本当に感謝です。

ありがとうございました。

詳しい写真はアルバムにしてありますので、ご覧いただけたら嬉しいです

広告を非表示にする